スタジオさくさく 

写真、猫、バイク(NC30、GB400TT)、40代の趣味の絵日記ブログです。

河北町ピアノ教室連盟合同発表会

わけあって先日行われた
河北町ピアノ教室連盟合同発表会のビデオ編集を行っています。

連盟といっても参加は2教室。でも演奏者は30名(講師含む)なので結構なボリューム。

合同発表会02

初の撮影でしたので新鮮でした。
ベートーベンの運命(※)を弾く引く男の子や
※「交響曲第5番ハ短調<運命> 第一楽章より」
合同発表会01

キキ(魔女の宅急便の主人公)の衣装がとっても似合う女の子や
クリップボード03

ダンシング・ヒーローを弾く女の子まで(しかも衣装もナイス!)
dan2.jpg

そして会場を彩る先生お手製のバルーンアート。
トトロやまっくろくろすけが可愛い。
goudou-1.jpg

記念品まで頂いちゃいました。
町内のお菓子屋さんで作ってもらったそうです。
goudou-5.jpg

作業の進捗状況は5/28。
平日の夜3日と休日1日かけてこんな感じか・・・
明日の日曜も一日あてられるかな。

合唱団、日舞、そしてピアノ発表会と忙しくなってくるので、来週中には完成させたいところです。


それにしても今まで何十人、いや何百人という人数、曲の演奏を編集してきたわけですが、未だ完璧なパターンってやつが見つからない。ある程度、知らず知らず身についているのかもしれませんが、曲目、演奏者の個性(演奏、表情、衣装)、会場の構成、カメラの台数などなど、無限に組み合わさるからゴールが見えません(^^;)
それでもめげずに毎回新しいことを試してはボツを繰り返しながらやってるんですけどね。

なので初期のビデオなんか観てられないはずなんですが、「思い出」というバイアスがかかって結構観れちゃうから面白い。今は中・高校生の生徒さんの幼稚園時代の映像なんか保護者じゃないのに懐かしんで見入ってしまいます。
# だから時間が無くなる(^^;)

思い出って時間が経つほど価値が上がってくるものだと、つくづく思いました。
「5年、10年後に観て楽しんでもらえる映像を作る」これだけはブレずにがんばろう。
関連記事
  1. 2018/10/13(土) 19:11:47|
  2. ビデオカメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次のページ

FC2Ad