スタジオさくさく 

写真、猫、バイク(NC30、GB400TT)、40代の趣味の絵日記ブログです。

プロフェッショナル

偶然見つけた図書「プロフェッショナル」

NHKのあの番組です。
DSC_0008.jpg


さまざまな分野の「プロフェッショナル」を追った

ドキュメンタリーで、ドラマチックで見事なまでの番組構成。


観終わった後に余韻を残す良い番組だと思います。



視聴者に感動と高揚感を与えてしまうあたり、

映像というものは、つくづく凄い力を持ってるなと思います。


自分も多少ながら映像を作ったりしていますが、

製作中にこの番組を見てしまうと、

自分の作品のヘタレ具合に軽く凹みますw


ま、そんな話はよいのですが。



さて、今回の図書で取り上げられたプロフェッショナルたち。

 ・心臓外科医 延吉正清
 ・ウェブデザイナー 中村勇吾
 ・ハイパーレスキュー部隊長 宮本和敏
 ・工場再建 山田日登志
 ・ファクトリーマネージャー 吉田憲一

そんななか、個人的に

 ・ウェブデザイナー 中村勇吾

が面白かったです。


東大を卒業し、志望通りの職業「建築設計士」になったものの

実際やってみるとなんか違う。

そんなわけで当時趣味だったウェブデザインの会社に転職、そして独立。


と、転職して天職を見つけたサクセスストーリーなわけですが、

インタビューの中で結構大事なことを語ってますね。


・独学者であること

 ウェブデザインの学校には一切通わなかったという中村氏。

 独創的なアイディアやテクニックは

 他人のサイトをみて真似して学んだとのこと。


 学校で学ぶということは一定の課程を学んでいくわけですが、

 独創的/革新的なものを得るには向いていないということ。

 トーマス・エジソン、アルバート・アインシュタインといった

 偉大な人たちはみな独学者だったことが、偉大な成果を

 生み出せたという。なるほど・・・。


・クライアントに対し、期待以上の成果を示すこと

 クライアントは出来上がってくるウェブコンテンツに対して、

 漠然としたイメージしか持ってないことが多い。

 そんななか、期待以上の成果を示すことで新たな提案ができる。


 そして応答はスピーディーに!

 そうやってレスポンスのよい仕事は、クライアントから信頼を得ることができる。

 結果、WinWinな関係を築くことができるとのこと。


中村氏、やっぱりプロフェッショナルだ。

私も参考にしたい考え方がたくさんありました。


とりあえず映像製作の仕事が無い空白状態の今、

まさに動画編集ソフト「EDIUS 6」の理解を深めるチャンス。

セミナーがどうのこうの言ってないで、独学で身に着けて行こうと思います。
関連記事
  1. 2016/01/20(水) 21:03:08|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コメント

遅くなりましたが
明けましておめでとうございます・・・笑

日曜日ですが
小田島の田植踊を見てきましたよ~~~

やはり
押切の田植踊と似てますね。

小田島小学校の
5年と6年が参加しているので
人数が多かったですが
早乙女が少なかった事と
花笠をかぶって無かったのが
ちょっと悲しかった自分です・・・・・(^_^;)
  1. 2016/01/26(火) 21:02:44 |
  2. URL |
  3. わたなべ #Y0.rw8tU
  4. [ 編集 ]

わたなべさん

おめでとうございま~す。
今年もよろしくお願いします。

先ほど小田島田植え踊りに出演してた
早乙女さんから、お話を伺ってたところでした。

私が撮影した押切田植踊りビデオを
一緒にみてまして、ちらっを写ったわたなべさんを

私「この人居たでしょ?」
早乙女さん「はい、いました笑」

なんて会話をしてたところでした(^^)
  1. 2016/01/27(水) 18:44:09 |
  2. URL |
  3. さくらい #.sidQNEM
  4. [ 編集 ]

(^_^;)・・・・・・・

悪い事出来ませんね・・・・・笑

ちなみにその子は何年生ですか?
5.6年生だとか言ってたので
どちらかで、こちらも予想できるかも・・・笑


あっ、ちょっとブログですが
改修してるのでアクセス出来なくなってると思います。
そのうち再開しますのでご勘弁願います・・・(^_^;)
  1. 2016/01/27(水) 21:56:50 |
  2. URL |
  3. わたなべ #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://camcatbike.blog.fc2.com/tb.php/236-ea5e1603
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad