スタジオさくさく 

写真、猫、バイク(NC30、GB400TT)、40代の趣味の絵日記ブログです。

県立博物館

G/Wは田植え踊り、ピアノ発表会とイベントづくしな我が家。

最終日もバレエのレッスンが入っていて

子供たちをどこにも連れて行けないのはちょっと可哀想。


幸いにしてバレエのスタジオが霞城公園の近くにありまして、

せっかくなので博物館に行ってみました。

ちなみにここにきたのは、私も初めてだったりします。

hakubutukan-4.jpg


博物館といえば、舟形町で見つかった縄文の女神。

入口近くで出迎えてくれました。当然レプリカ
hakubutukan-5.jpg


入館してそうそう、鉱物の資料が目を引きます。

紫水晶(アメジスト)の結晶
hakubutukan-18.jpg


縄文の女神に注目が集まってますが、

県立博物館といえば、山形大海牛
hakubutukan-6.jpg


朝日町を流れる最上川の岩盤で小学生が遊んでいたところ

たまたま見つけたという
hakubutukan-8.jpg


ちなみにこの化石を発掘した元博物館館長の高橋静夫氏は

私の高校時代の理科の先生だったりするから、なおさら感慨深い。

hakubutukan-7.jpg


ツキノワグマの剥製の前で

頼んでも無いのにポージングする娘たち。

小さい頃からカメラに慣れさせておくことが

多くのシャッターチャンスを産むコツなのかもしれません。

hakubutukan-14.jpg


ちなみにママまで・・・
hakubutukan-15.jpg


さて、メーンの縄文の女神。

ガラスケースの中で厳重に展示されていました。

ヒビは多少あったものの割れているわけでもなく

かなり良い保存状態。奇跡の一体でした。

hakubutukan-16.jpg


押し花製作コーナーで、しおりを作る長女。
hakubutukan-11.jpg

大海牛のしおりが完成。

学芸員の方に褒められてご満悦でした。
hakubutukan-12.jpg

下の子は音符マーク。
hakubutukan-13.jpg


丁度となりで「はやぶさ」のドキュメンタリーシアターが上映されてました。

hakubutukan-9.jpg

小惑星イトカワのサンプルリターンプロジェクトの全軌跡。

女性のナレーションがとても上手だったのが印象的でした。

小学生にも分かりやすく、そしてやさしく語りかける話し方。

私のピアノ発表会ビデオのナレーションをやって欲しいなぁ

なんてちょっと思ってしまったりして(^^)
 


「大海牛」や

古代の原人「アウストラロピテクス」

「ネアンデルタール人」

そして我々「ホモサピエンス」など

事前にちょっと教えていたので

子供たちは興味深く見学してました。


親の影響を受けまくりのわが子たち。
・カメラ
・スターウォーズ
今度はどんなことに導こうか楽しみだったりします。
関連記事
  1. 2016/05/06(金) 18:54:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://camcatbike.blog.fc2.com/tb.php/259-c620104f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad