スタジオさくさく 

写真、猫、バイク(NC30、GB400TT)、40代の趣味の絵日記ブログです。

2016 グッドライダーミーティング山形

今年も参加しました

「2016 グッドライダーミーティング山形」

2016 grmt-1

参加者24名とここ数年元気がありませんが、

常連な巧いライダーは全員参加してました。


巧い人の走りを観るだけでも勉強になるので、

私個人としてはちょうど良い規模です。

2016 grmt-13


講習会内容は毎年変わらず。

初心者と中級者に分けて、
バランスセクションとブレーキセクションをこなしていきます。


【バランスセクション】 (目標)  → (結果)
・パイロンスラローム  10秒以下 →12秒
・波状路         5秒以上  →計測なし
・一本橋         20秒以上 →19秒
・千鳥走行               →完走できず

 パイロンスラロームがだめだめでした。
 時短を意識しすぎてパイロンタッチどころか
 パイロンを轢いてしまいました(^^;
 
 千鳥走行は諦めモード。 セパハンでは無理です。
 少なくとも現在の私のレベルでは 

【ブレーキセクション】
・時速30キロからのブレーキング(リアのみ)x2
・時速40キロからのブレーキング(フルブレーキ)
・時速50キロからのブレーキング(フルブレーキ)x2
・時速60キロからのブレーキング(フルブレーキ)x3

そして大会を意識して
・時速50キロからのブレーキング(フルブレーキ)

ブレーキングでは特に指摘はありませんでした。

NC30のダブルディスクが強力なことと
エンストギリギリまでのエンジンブレーキを
併用したおかげで結構出来ていました。


さて、そうこうしているうちに山形県警の交通機動隊の方が到着。

警察というと硬いイメージがありますが、
グッドライダーミーティングでは
いつも笑いありのトーク&デモを披露してくれます。

2016 grmt-3

白バイ隊の鬼8の字、軸足ターン、そしてスピード違反検挙劇w


総走行距離30キロの新車のオフ車を

元気よくぶん回す違反者役の警官。

「慣らし運転?それは美味いのか?」って感じw
2016 grmt-6


ん?速度超過発見。 追跡開始!
2016 grmt-5


コースを数週追尾してようやく検挙

白バイのサイレンの音はいつ聴いてもドキドキしますね。
2016 grmt-8


ライディングテクニックの向上に貪欲な参加者たちだけあって

技術向上に効率の良いオフ車に興味が集まります。


案の定、みんなでスタンディング大会が始まりましたw

それにしても、お互いの立場なんか忘れて

話に花が咲くから不思議です。

2016 grmt-10


参加費1000円ですがお弁当&お茶がついてます。

その上、バイクの指導をして頂いてなのでお得感モリモリですね。

2016 grmt-9


指導員さんのニューマシン

2016 grmt-12

さすがにCBR600RR(ジムカーナ仕様)ほどでは

ありませんが、どんなバイクでも速く走れてしまうのだから凄い。


最後のコーススラロームではついていくのがやっとでした・・・。



ちなみに旋回中にリアがだいぶ滑ってるのが気になりました。

タイヤの減り方も所詮ツーリングタイヤ。
IMG_20160528_144623.jpg

クローズドコースになるとツーリングタイヤの限界を

感じるんですが、普段乗りなら全然気にならないので

次もDUNLOP GPR-300かな。




 

とにかく今年も収穫がいっぱいのグッドライダーミーティングでした。


ちなみに自分のことで褒めれる点は、

転倒しないギリギリの限界を分かっていることですね。

安全運転で最も大事なことだと思います。

#  ジムカーナな人はコケて何ぼだそうですが、
#  彼らは逝っちゃってる方なので話が違いますw


ちなみに主催者の方からは、毎年のように県大会出場を勧めて

頂くのですが、私の本当の参加目的が

「コーススラロームが楽しいから!」

なんて峠小僧あがり丸出しな理由だったりするのは

ここだけの話ですw
関連記事
  1. 2016/05/29(日) 13:16:19|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://camcatbike.blog.fc2.com/tb.php/262-8ddee748
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad