スタジオさくさく 

写真、猫、バイク(NC30、GB400TT)、40代の趣味の絵日記ブログです。

オイル交換

150439.jpg



軽自動車1台とバイク2台のオイル交換を敢行。

先日購入したオイルチェンジャーが有効か試す!


購入したオイルチェンジャー



まず
軽自動車(ジムニー:JB23W)
結果:使用できず
 オイルゲージの内径が小さいため、Φ4ミリに変換して使用したが
 どうやら長さが足りない模様。
 次回、長め(1.5m以上)に買い直して再チャレンジする。

GB400TT
結果;使用できず
 ドライサンプ方式のため、オイルドレインが2箇所ある。
 1箇所(上部側)はチェンジャーで抜けるが、
 結局下側は下抜きする必要がある。
 つまり下抜きしたほうが早い。

VFR400R
結果:使用可能
 暖機運転を怠ったため少々時間がかかった。(15分程度)
 オイルのみ交換時のオイル量2.4リットルに対し全量抜けました。

 なおオイルチェンジャー付属のΦ6ミリのチューブでいけました。
 オイルパンの底にチューブを這わすのは少々コツがいりますが
 確実に這わせられます。


結論から言えば、VFR400Rでのみ使えました。

ちなみにVFRは一年に1度しかオイル交換をしないんですが
となるとオイルチェンジャー代7000円はちょっと高いような・・・。
ま、買っちゃったし、あとは考えないようにします(^^;)
# ママの普通乗用車で使えれば元は取れるかな。

また、Φ6→Φ4の変換アダプタ(PISCO製PG6-4)を噛まして
Φ4ミリで吸おうとしたら吸い込み圧が弱いらしく
えらく時間が掛かりました。

もしVFR400Rでオイルチェンジャーを使うのなら
付属のΦ6のチューブをオススメします。

ピスコ チューブフィッティング ミニ異径ユニオンストレート PG6-4M

価格:226円
(2016/6/12 07:24時点)
感想(0件)





ちなみにGB400TTとVFR400Rに使用したオイルは
ELFのMOTO4 RS 10W-40

これ、よいですね。高回転(10000rpmオーバー)でもキレイに廻ります。
フィーリング的にはホンダ純正(S9)との違いが感じられません。

エンジン保護の観点からするとフィーリングに違いが
感じられない部分も重要ですが、その点は世界的オイルメーカーが
バイク用に開発したオイルなので問題はないです。

オイルリザーブもあと3.9リットルと心細くなってきたので
次回追加しよう。
リッター400円程度なので非常に安い。(ホンダS9はリッター1500円:(ーー))
レッドバロンでバイク買ってよかった!

関連記事
  1. 2016/06/11(土) 18:39:41|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://camcatbike.blog.fc2.com/tb.php/267-f568a561
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad