スタジオさくさく 

写真、猫、バイク(NC30、GB400TT)、40代の趣味の絵日記ブログです。

脱・素人臭さ

自分が編集した映像をあとから見直してまず気になるのが、テロップ周りのセンスの無さ。ココがだめだとなんか素人臭い(^_^;)

プロの作品といったい何が違うんだろうと釈然としない日々を過ごしていたんですが、はてブを見ていたら偶然参考になるブログを見つけてしまいました。

目指せ脱初心者!映像のプロが教える動画編集テクニック!【テロップ・文字タイトル】篇 - Dahlia Lagoon


要約すると
・カーニング(文字間の隙間)をそろえる
・フォントの特徴(適材適所のフォントを使う)
・欲張って画面いっぱいを使おうとしない
・緩急をつける

そうそうこれこれっ!知りたかったのはこういうことなんですよ。

フォントの特徴なんかは、そのシーンの雰囲気、登場人物の心情に合ったものを使うこと。業界では初歩中の初歩だそうで…。うーん、勉強不足ですね(^^;)

あと(文字に)緩急をつけるも大事ですね。
緩急02 

緩急01 

上記の場合、名前の「めえ」が重要な情報を持つわけで「ちゃん」は二の次。つまりこんな感じに緩急をつけて「必要な文字情報だけを協調する」こういう配慮が大事なんですよね。

この人のブログ、光速でブックマークしました。更新が楽しみです。

大それたことですが、目指すはまるでテレビ放送を観ているような…そんな錯覚に陥るくらいの完成度のある映像を作れるようになりたいと思っています。音楽系ならNHKの合唱コンクールやオーケストラ。

そのためにも自分で良いなと思った映像は実際EDIUSで作ってみようかと思っています。人間の脳は(実際作って)アウトプットする事で効率よくインプットされるので、とにかく真似て吸収していくのが効率よい学習法らしいですね。

次のピアノ発表会「Luce」ではワンランク上の映像を提供できるようにがんばりたいと思います。

関連記事
  1. 2017/02/22(水) 12:46:18|
  2. ビデオカメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

いや

もう充分脱アマしてるでしょ!笑

でも、機材的にある程度の物が揃っていると
後はスキルとセンス・・ってことになりますよね。

私の遊びの道具たちもそうですもん。笑
(使いこなせていない。(^^;)
  1. 2017/03/03(金) 09:17:46 |
  2. URL |
  3. シャチ丸 #.Lj5XGds
  4. [ 編集 ]

シャチ丸さん

機材も、まだまだです。
最終的に一眼ムービー路線にいくのか、業務用NXCAM路線に行くのか・・・

音楽コンサート向けだったら被写界深度の浅い一眼ムービーなんか印象的で良いなーと思いつつ、いずれにしても金かかります(ーー;)

とりわけ撮影/編集技術を磨きたいところなんですが、
自分のエッセンスも大事にしたいですね。

以前、ピアノ教室の保護者の方から、
「ガチガチの業者が作った作品とは違って、
温かみのあるビデオでいいですね、毎回楽しみです」
と、お褒めの言葉を頂いたことがありました。

あれには感動しましたねー。


>私の遊びの道具たちもそうですもん。笑
>(使いこなせていない。(^^;)

いえいえ、そんなことないですよ。
創意工夫でいろいろ改良したり。修理したり。
ブログ見てて、とっても参考になります。
  1. 2017/03/03(金) 20:02:30 |
  2. URL |
  3. さくらい #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://camcatbike.blog.fc2.com/tb.php/320-a0364f99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad