スタジオさくさく 

写真、猫、バイク(NC30、GB400TT)、40代の趣味の絵日記ブログです。

DVDの高画質化を目指して

くれっしぇんどビデオDVDの配布率

地上デジタル放送とブルーレイの普及が進んだ昨今ではありますが、約3割の方がDVDで視聴していることがわかりました。自宅にはブルーレイの再生環境があるけれど、実家(おじいちゃん、おばあちゃん宅)にはDVD再生環境しかないため、DVDをお求めていただいた方も何名かいらっしゃいました。


DVDの欠点

しかしながらこのDVDビデオは欠点がありまして、HDテレビで再生してしまうと画質の荒さが気になります。さらに速い動き(またはカメラワーク)となると映像がぼやけるんですね。DVDの規格上仕方が無いことなのかもしれませんが。

元の映像はフルHDカメラで撮影/編集を行っているのでとても高画質でありまして、DVDに書き出すためSDに落とす(ダウンコン)処理に問題があるようです。

なお(映画などの)市販のDVDとかはぼやけることなくクッキリしてます。この差はいったいなぜ?そんな感じで実はここ2年くらい悩んでおりまして、未だ原因と対策ができておりません。

なお、イベント撮影を行うプロの映像屋さんの作品も注意して観ているのですが、正直どれも同じで速い動きだとぼやけます。
同じモニタ、同じ再生機器(パナソニックのブルーレイレコーダ)なのに市販の映画DVDとなぜちがう?


※:ビットレート:1秒間あたりの映像の情報量。
今回のくれっしぇんどコンサートビデオでは
 ・HD:22Mbps
 ・SD:9.2Mbps(DVDの規格最大)
で収録しております。


TMPEG Video Mastering Works6(以下、TVMW6)

というわけで、ダウンコンバート時になんらかの調整を行えば、速い動きでもぼやけない結果が得られるかもしれない!と確信は無いもののいろいろ試してみようと思い、画像変換ソフトを調査。
アマチュアが手に入れられる画像変換ソフトの最高峰といえば、やはり株式会社ペガシスのTVMW6ですね。早速体験版をDL&インストールしてみました。

tmvw6.jpg


とりあえず我が家のマスコット「めぇ」を撮影。
速い動きのこの映像で膨大な変換パラメータ(フィルタ)をテストします!

tvmw6-2.jpg


試用期間は30日。ここで解決策が見つかれば即導入なんですが、未だ納得のDVD映像は出力されておりません・・・。
インターレース解除まわりの設定かなと予想していたのですが、そう甘くはありませんね、思っていた以上に根が深い(^^;)なんとか原因をつかんで、納得の映像レベルでDVDを提供したいものです。


ちなみにこのTVMW6もですが、INTELのQSVに対応しておりまして、ハードウェアエンコードによる高速変換が可能。さらにソフトウェアエンコード(H264)でも今回導入したi7-6700K(Skylake)の速さを体感できますね。高かったけど買ってよかった(^^)V

と、自己満足に浸っている暇は無いか。もし詳しい方いらっしゃいましたらアドバイスよろしくお願いいたしますm(_ _)m
関連記事
  1. 2017/03/03(金) 19:03:11|
  2. ビデオカメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

同じことで悩み、試行錯誤した経験があります。
ここを参考にしました。
http://ameblo.jp/tenshoku-gokui/entry-12265148335.html
  1. 2017/05/10(水) 04:53:18 |
  2. URL |
  3. dc5 #-
  4. [ 編集 ]

貴重な情報

dc5さん>

大変貴重な情報、ありがとうございます。
早速ダウンロードして試してみたいと思います。

先日とある映像屋さんが製作したDVDを我が家の再生環境で再生したところ、(速い動きでも)ぼやけなかったので、きっと優秀なエンコーダーがあるはずだと思っていたところでした。

正直DVDに投資するくらいなら先の4Kの撮影編集環境に投資したいところですが、まだまだ根強い需要があるDVD。それがまた結構悩みの種だったりします。(^^;)
  1. 2017/05/10(水) 17:58:13 |
  2. URL |
  3. 管理人 #-
  4. [ 編集 ]

度々の書き込み失礼します。
DVD化(ダウンコンバート)は、HDと比べ情報量が圧倒的に減少するため、画質の劣化は必然ですが、エンコードよりも、リサイズで大きく差が出るように思います。
http://www.next-zero.com/nle/HD-DC/
AviSynthでは下記リサイズの使用が可能ですが、
個人的にはSpline36Resizeがオススメです。
BicubicResize(720,480)
BilinearResize(720,480)
BlackmanResize(720,480)
GaussResize(720,480)
LanczosResize(720,480)
Lanczos4Resize(720,480)
PointResize(720,480)
Spline16Resize(720,480)
Spline36Resize(720,480)
Spline64Resize(720,480)
  1. 2017/05/10(水) 21:57:45 |
  2. URL |
  3. dc5 #-
  4. [ 編集 ]

dc5さん

更なる貴重な情報、ありがとうございます。
hcencをインストールしてみたのですが、実はまだ使えていません。使い方が間違ってるのか『エンコード開始』のボタンが有効にならず、まだエンコード出来てないんですよね。mp4でも使えるのかとか、色々情報収集中でして。

まとまった時間ができましたら、チャレンジしてみたいと思います。
  1. 2017/05/13(土) 12:33:54 |
  2. URL |
  3. さくらい #-
  4. [ 編集 ]

解説サイトにあったように、下準備として、Cドライブ(C:)直下に「source」というフォルダ作成し、その中にスクリプトファイル、元動画ファイルを入れます。
一般的な動画編集ソフトを扱う感覚とは、かなり異なるため、サイトの通りに必要ファイルを配置してみてください。
それから、日本語のファイル名は認識しませんので、必ず半角英数にしてください。
扱える動画の種類ですが、サイトからダウンロードしたものをそのまま使用すれば、ほぼすべての動画(DVDのVOBや、BDのm2tsも直接取込可)が入力可能です。
健闘を祈ります。
  1. 2017/05/13(土) 15:36:01 |
  2. URL |
  3. dc5 #-
  4. [ 編集 ]

解説サイトが更新されていました。
リサイズの一つの到達点が、Dither_resizeなのかもしれません。

http://ameblo.jp/tenshoku-gokui/entry-12295927627.html
  1. 2017/07/30(日) 05:11:18 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://camcatbike.blog.fc2.com/tb.php/322-818ddb78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad