スタジオさくさく 

写真、猫、バイク(NC30、GB400TT)、40代の趣味の絵日記ブログです。

六十里越街道ツーリング2

大井沢温泉を後にして今回のツーリングの目的でもある「六十里越街道」に向かいます。西川からのアプローチであれば月山志津温泉からいけるはずなんですが、過去何度か工事中のゲートに阻まれている経験から、旧湯殿山ドライブインから入道することにしました。

この湯殿山ドライブイン、子供の頃は海水浴の帰りによく立ち寄った記憶があるのですがそれも過去の話。廃屋と化していました。
root666-8.jpg 

それにしてもこの湯殿山ドライブインの駐車場をみていると8の字、千鳥の練習をしたくなる衝動に駆られます。そんなやつはごく少数派でしょうけど。

root666-6.jpg 

さてこれより先が「六十里越街道」です。コケないようにしないと。




しかしながらなかなかの酷道ぶりで、初心者にはおすすめできません。あまりの酷道ぶりに圧倒されるOh藤さん(笑)

root666-9.jpg 


「酷道(こくどう)というより、苔道(コケ道)ですね。くれぐれもコケないようにしないと。」なんて(心の中で)自分ではうまいことを言ったと思っている私はまもなく43才。オヤジギャグ炸裂です。

root666-10.jpg 

root666-11.jpg

超絶スリッピーな路面を慎重にかつ丁寧にクリアしていく一行。電子デバイスを搭載した最新のマシンなら、もうちょっと気楽にいけるのかもとか思いつつも、最後はライディングテクニックが頼り。だからバイクは面白いんですよね。



この街道の見どころのひとつに「七ツ滝」があります。

root666-14.jpg 

root666-12.jpg 


root666-17.jpg 


前日ネットで調べていたら「いかがわしい形」と表現されていたHPを見てしまい、滝の雄大ささを棒に振ってしまう。うーん、なんとしたことだ。

root666-15.jpg 

root666-18.jpg

root666-20.jpg



root666-19.jpg

このあと田麦俣地区の多層住居など見所がありつつも、時間押せ押せ気味なので一気に羽黒山方面に向かうことにしました。
それにしても六十里越街道、車での通行はオススメしません。うねうね、アップダウン、そして路上の落ち枝などでキズだらけになります。

関連記事
  1. 2017/08/26(土) 21:05:10|
  2. バイク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://camcatbike.blog.fc2.com/tb.php/339-0441e440
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad